アッキー×籠池夫人メール83通 資料公開も疑惑の真偽わからず(スポニチアネックス)

投稿日:

出展元:スポニチアネックス

自民党は24日、安倍昭恵首相夫人から提供を受けた記録を基に、昭恵夫人と「森友学園」の籠池泰典氏の妻諄子氏によるメールのやりとりを記載した資料を公開した。その中では、諄子氏に対し寄付金や講演料の事実について問い合わせたものの、諄子氏から返事はなかった。渦中の昭恵夫人はこの日、福岡県で講演を行い、涙ながらに「お騒がせして申し訳ありません」と語った。

 籠池氏の証人喚問から一夜明けたこの日、昭恵夫人は福岡県北九州市で講演を行った。冒頭で森友問題を念頭にハンカチで涙を拭いながら「お騒がせして申し訳ございませんでした」と謝罪した。“アベノリスク”と言われる言動が不安視されているが、「私は普通の主婦」と発言。ただ会場にはハイヤーで乗り付け、SPに囲まれて出入り。インターネット上では「普通の主婦に公務員のお付きはいない」などとツッコミの書き込みが相次いだ。

 籠池氏の「寄付金」発言を受けて、自民・西田昌司議員は夫人同士のメールのやりとりをまとめた資料を公表。昨年6月4日から今月16日までの間に交わされたのは計83通。それ以前の記録は昭恵夫人の携帯電話が水没したため残っていないとしている。

 諄子氏からお気に入りの映画を薦められ、「機会があれば見たい」と返すなど親密ぶりがうかがえる。籠池氏の疑惑発覚後も、昭恵夫人は「籠池園長の教育に対する熱意は理解しているつもり」などと夫妻を激励。籠池氏の喚問が事実上決まった今月16日には「100万円の記憶がないのですが」と自身の潔白を証明しようとするようなメールを送信しているが、資料には諄子氏からの返信はなかった。

 一方、諄子氏は小学校の認可に暗雲が漂った2月25日、「全うな人間が全うな事をしようとしているのを阻止させるサタンの仕業」と文章で怒りを表現。幼稚園にある昭恵夫人の写真を外すよう求められたと伝えた。それに対し昭恵夫人は「いろいろ気を付けなくてはいけないことがある。私が関わったということは、裏で何かがあるのではと疑われないように、細心の注意を払わなくてはならないということだったのでしょう」と返していた。籠池氏が喚問で「口止めとも受け取れるメールが届いた」と証言していたのは、ここを指すとみられる。3月16日には「幼稚園は破産」「あんまりにも権力を使うなら死にます」などと恨み節。次第に両者の関係は冷えていったようだ。

 

巷の話題

どこまで信じればいいかが難しいな・・・

やってもいないのに
レビューしてる人もいるだろうしね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

効果についてのレビューは、悪評はないみたい。

ほとんどが【怪しい】と考えてることが
前提の推測ばかり。

ただネットの商品って
詐欺が多いって聞くし
購入して、始めてみたいけど・・・

本当に悩むなー。

pr

-最新ニューストピック

Copyright© スポーツ紙縦読みウィークニュース , 2018 AllRights Reserved.