「上原浩治はスーパーサイヤ人になった。悟空と呼びたい」ムネリン、今シーズンの目標やWBCを語る(BuzzFeed Japan)

更新日:

出展元:BuzzFeed Japan

シカゴ・カブスとのマイナー契約を結んだ「ムネリン」こと川崎宗則選手が1月24日、東京・二子玉川の蔦屋家電で開かれた、ホームクリーニング機「LG styler」の製品発表会に出席。発表会後の囲み取材で、今シーズンの目標やWBCなどについて語った。

【画像】さようなら、ありがとう。2016年、プロ野球引退選手一覧

--今シーズンの目標は。

下投げのランニングスローの球がなかなか弱いので、それを強くするのが目標。

もうちょっと、バランスを考えないといけないと思っているんですけどね。

去年は10回のうち2回くらいの成功率だったので、それを半分くらいまで上げたいと思います。

--カブスとのマイナー契約。ほかにも選択肢がある中で、川崎選手の決め手となった部分は。

決めたのは、特に理由もなく、ひらめきで。朝起きて、カブスと契約しようと思いサインしてしまいました。

なので、2日後くらいにやっちまったな……と思う感じだったんですけど、今は、ああよかったと思っているし、でもたまにやっちまったな……と思ったりとか。

そんな日々を過ごしながらトレーニングをしているんですが、例年通りかなと。結局、僕が一番がやりたいことをやった、ということだと思います。

--主戦場をまたアメリカに決めたのは、川崎選手にとってどんな思いがあるのでしょうか。

自分がやりたいと思ったシカゴ・カブスとまた契約できたことはうれしい。

(一方で)この前、日本でのプレーを見たい、と日本のファンの皆さんに言われました。正直な話、それはすごくうれしかったですね。

こんな僕みたいな野球選手が……。それを見たいと言ってくれるのはありがたいですね。血もつながってないのに、そう言ってくれるのは。感動しました。

pr

-最新ニューストピック

Copyright© スポーツ紙縦読みウィークニュース , 2018 AllRights Reserved.