(スポーツTOPICS)ドーピング、足りない検査員 東京五輪500人想定、確保は半数(朝日新聞デジタル)

投稿日:

出展元:朝日新聞デジタル

2020年東京五輪・パラリンピックへ向けて、ドーピング検査員の不足が懸念されている。現時点では、想定する約500人の半分ほどしか確保を見通せていない。毎年募集を行っている日本アンチ・ドーピング機構(JADA)に加え、大会組織委員会も人材確保に動く方針だ。

 ■ネックは実績、一般公募も検討
 スポーツ庁によると、大会中は国内の年間検査数と同規模の約5千~6千件の検査が想定される。約500人の検査員が必要となり、海外から約180人の応援が来る。だが、五輪のような大規模大会に対応できる経験豊富な検査員は国内に約70人しかいない。……
本文:2,508文字

この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

 

巷の話題

スタンダード 激増の体験談 ブログの口コミは?

スタンダード 激増を
実践して効果は出るのかな?

すごく興味はあるんだけど、
販売ページに載ってるのは、
何だか大げさすぎる口コミが目立ってて怪しい。

こういう時は、
実践者の体験談を載せているブログが
参考になりそうだよね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

【短期間ですぐ!】っていうのは【否定】してる感じだけど
効果がでているのは本当みたいだね。

完全に信じるのは危ないかもしれないけど
やってみる価値はありそうだな。

ここは『悩んだら行動』かな・・・?

pr

-最新ニューストピック

Copyright© スポーツ紙縦読みウィークニュース , 2018 AllRights Reserved.