Just another ニュースオンライン site

ニュースイッキヨミJAPAN

京都・奈良の世界遺産でまた液体被害 文化庁が調査(毎日放送)

投稿日:

出展元:毎日放送

近畿の世界遺産の寺や神社などで文化財に液体がまかれた跡が相次いで見つかったことをうけ、3日、文化庁の職員が調査に入りました。

 文化庁が被害状況を調査したのは、奈良県吉野町にある世界遺産・金峯山寺です。警察などによりますと、1日午後3時前、国宝にも指定されている本堂「蔵王堂」の正面扉と縁側の床板あわせて4か所に、液体のようなものがまかれているのが見つかりました。

 「2年前も同様の事件があり、再び繰り返され残念」(文化庁 黒坂貴裕文化財調査官)
 Q.どういう液体?
 「そちらの方は警察で分析を進めていますので」

 この寺では、おととしにも本堂の柱や重要文化財に指定された仏像などに油のようなものがまかれる被害に遭っていますが、今回は寺だけなく参道の薬店でも店先のかえるの置物や扉などに液体をまかれたような跡があったということです。

 「江戸時代から300年ほど続く置物で桜の木でできている。ものすごく腹が立つ」(藤井利三郎薬房 柏田信二さん)

 一方、液体による被害は寺から約90キロ離れた京都にも広がっています。京都市左京区の世界遺産・下鴨神社では、重要文化財に指定されている舞殿や橋殿などあわせて14か所に液体がまかれたような跡が見つかりました。液体はいずれも無色で、臭いはなかったといいます。

 「重要文化財という点と神様がいるところですので、やってしまって申し訳ないなという気持ちを持っていただければと思います」(下鴨神社広報)

 いまのところ、おととし寺や神社で相次いだ同様の事件との関連は不明ですが、事件以降、警備体制の強化や防犯カメラを増設するなどの対策を取ってきた二条城などの世界遺産では、相次ぐ被害に衝撃が広がっています。

 「こういった形で最先端のセンサーカメラを城内一円に新たに配備したというところです。不法に侵入した者をすばやく広範囲にキャッチできる」(元離宮二条城事務所 明知耕一郎庶務係長)

 

巷の話題

【育児・子育て】あなた自身とお子さんを心から愛し、笑顔が絶えない家庭を築く方法の公式サイト 体験談が怪しい

話題の【育児・子育て】あなた自身とお子さんを心から愛し、笑顔が絶えない家庭を築く方法が、
すごく気になっています。

けど、ちょっと誇大表現みたいに感じて怪しいです。

某掲示板のスレでも盛り上がっていて
注目されてるのは確か。

要は効果が実際にあるかが問題でしょ?

わたしが気になっているのはコレ・・・

やっぱり何だか怪しいなあ。

本当に体験談とかに出てる人の証拠画像は
本物のやつかな?

できれば、
私のこの悩みは解決したいのが本音・・・

本当なら試んだけどなあ。

amazon

-一気ニュース

Copyright© ニュースイッキヨミJAPAN , 2018 AllRights Reserved.