Just another ニュースオンライン site

ニュースイッキヨミJAPAN

麻雀RTD Girls Fight 予選C卓は菅原千瑛が優勝し決勝へ 決勝進出4人が確定(AbemaTIMES)

投稿日:

出展元:AbemaTIMES

AbemaTV麻雀チャンネルの女性雀士によるタイトル戦、「RTD Girls Fight」の予選C卓が5月21日に放送され、菅原千瑛(日本プロ麻雀連盟)がトップ2回、2着2回の快勝で、決勝へと駒を進めた。

 予選C卓(半荘4回)は菅原、都美(日本プロ麻雀協会)、日向藍子(最高位戦日本プロ麻雀協会)、タレント枠から椿姫彩菜が参加して行われたが、菅原は1回戦を2着で終えると、2回戦で6万2100点の大トップ。さらに3回戦でもトップを取り、最終4回戦を悠々と打ち進めた。「本当にうれしいです。先に連盟で仲のいい山脇(千文美)プロが決勝に行っていたので、決勝に進めてうれしい。優勝を目指して頑張りたいです」と、同門対決を待ち望んでいた。

 タレント枠から参戦した椿姫は1回戦トップ、2回戦ラス、3回戦3着と出入りが激しかったが、4回戦で7万9200点の大トップを獲得。予選各卓の2位から、最もポイントが多い選手が決勝に進めるルールの中、+62.4の好成績を収めたものの、大接戦だった予選A卓2位の水瀬夏海(日本プロ麻雀協会)の+77.3にあと一歩届かず、涙を飲んだ。予選C卓の成績は以下のとおり。

 1位 菅原千瑛(日本プロ麻雀連盟) 2位 椿姫彩菜(タレント) 3位 日向藍子(最高位戦日本プロ麻雀協会) 4位 都美(日本プロ麻雀協会)

 ◇決勝進出者 水口美香(予選A卓1位=日本プロ麻雀協会)、山脇千文美(予選B卓1位=日本プロ麻雀連盟)、菅原千瑛(予選C卓1位=日本プロ麻雀連盟)、水瀬夏海(予選A卓2位=日本プロ麻雀協会)

 

巷の話題

横山 達也のFXプロテクシンプルスキャル 体験談とネタバレがヤバいかも

横山 達也さんの
FXプロテクシンプルスキャルがネタバレされてる。

体験談とかもかなりあって、けっこうヤバイ感じですね。
これは、多くの人が実践しいるということかな。

ただこれだけ【良い効果】が出ている!なんて聞くと、
逆に【怪しく】感じてきてインチキとか疑っちゃうな

わたしが気になっているのはコレ・・・

効果が出る人もいるし、出ない人も当然いるわけですよね。

全額返金保証もあるのかな?!

とりあえず今回やってみようかな・・・ムムム

信じて、本当に大丈夫かな?

amazon

-一気ニュース

Copyright© ニュースイッキヨミJAPAN , 2018 AllRights Reserved.